【警察犬 きな子が死去】何度も試験不合格で映画にもなりました

fdsafafadf

画のモデルにもなり、香川県警の嘱託警察犬だった
「きな子」(雌、14歳)が20日、亡くなりました。

きな子は6年連続で警察犬の採用試験に落ちましたが、
愛嬌のあるしぐさがかわいいと一躍人気に。

平成22年11月、7回目の挑戦でトップの成績を収め、
嘱託警察犬になり、25年春に引退しました。

その後は、県警の広報業務などで活躍していました。

動画は、きな子がモデルとなった映画の予告編です>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク