【津軽三味線】「和楽器バンド」蜷川べにちゃん

fasdfafadf

川べにちゃんは幼いころから音楽に親しみ、
4歳から民謡を初めて、7~8歳からは津軽三味線を始めています。

津軽三味線を洋楽にアレンジときたら、
古くは寺内タケシの「津軽じょんがら節」が
ひときわ有名です。

しかし、津軽三味線そのものを、
ロックで演奏し、バンド内の一部に組み込んだのは、
この人が先端者ではないでしょうか。

それとビジュアルの良さがあるから、
これからメディアにもっと露出して、
人気者になってほしいですね♪

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク