【いいね!懐かしいね!YMO】ライディーンで身体が揺れる

FAFAE

YMOの代表曲のひとつ「ライディーン」。
メロディは、バーで高橋ユキヒロが鼻歌で歌っていたところを、
坂本龍一がメモに書き起こして作られたとされています。

元々のタイトルは、江戸後期の伝説的な力士
「雷電爲右エ門」から『雷電』と表記されました。

坂本はこう発言しています。
「『雷電』には東海道五十三次のような浮世絵のイメージがあり、
 浮世絵が世界に影響を与えたように、
 自分達の音楽も世界に影響を与えることと重ね合わせた」

その後、アメリカのアニメ「勇者ライディーン」から、
よし、じゃあライディーンにしようと決まったそうです。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク