【先生、どうもありがとう!】定年退職の校長に“卒業式”東海中

fsdfae

海村舟石川の村立東海中学校で3月9日、
定年退職する校長にサプライズで生徒から
〝卒業証書〟が渡されるセレモニーがありました。

野沢恵子校長(60)は3月いっぱいで
38年間の教師生活を終えます。

同校には3年前に赴任していました。

3年生を送る会で、まずは教職員によるサプライズの合唱がありました。

野沢校長は秘密裏に3カ月間、
特訓したピアノ伴奏を披露し、生徒を驚かせました。

クライマックスで3年生の代表者が
「東海中を卒業するのは私たちだけではありません」
と切り出すと、野沢校長の〝卒業式〟がスタートしました。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク