【冠水の倉敷・真備で小さな奇跡】屋根の上で生存

fdasfa

の氾濫で大きな被害に見舞われた倉敷市真備町。

多くの犠牲者が出る中、
2つの「小さな奇跡」が起きていました。

ひとつは保育園で飼われていた
水槽の中のメダカでした。

おそらく水槽ごと水に持ち上がったものと考えられます。

そして、もうひとつは、
何とミニチュアホースが屋根の上で生存していたのです。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク