【スウィングガールズ】Sing Sing Sing

FDFASDF

画「スウィングガールズ」は、2004年公開の青春映画。

「ジャズやるべ!」というキャッチフレーズとともに、
ロケは山形県を中心に行われ、セリフも山形弁(置賜弁)が使われました。

劇場上映は好調に進み全国各地では次々とロングラン上演に突入。

当時としては、ジャズと女子高生という「いちご大福」のようなミスマッチが受けて、
社会現象的な人気を呼び、楽器店での管楽器の売上がかなり伸びたそうです。

映像は、映画のクライマックスの場面。

上野樹里らメインキャストは、それまで楽器経験がないところから、
数カ月の合宿や特訓を受け、ここまできました。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク