【ケニア18歳の少女】日本人に生まれたかった

fdfdrr

組は、18歳の日本人とケニア人の女子に、
互いの家族の交換体験をさせるというものでした。

ケニア人の女子は、当初、魚を食べるのを拒否しましたが、
お母さんは、食べさせて上げたいと思い、
最後のお別れの日の食卓に出しました。

その美味しさに少女は感激したようです。

そして、温かく接してくれた日本人家族への
心からの感謝を込めて言葉を残しました。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク