【“美談”ウソだった!】寄付金めぐり裁判の末に逮捕

dfd

けなしのお金で女性を助けたホームレスの男性のため、
4400万円の寄付金が集まりました。

しかし、取り分を巡って争いが勃発。悲惨な結果となりました。

ほんとにガッカリするお話しです。

クラウドファンディングは、「共感」とか「善意」とかが
キーポイントになり、数多くの人たちから出資を募る手法です。

それがつくられた「美談」に基づき、
4400万円もの大金を集金しました。

こんなことが起これば、また同様の不心得者が続くとともに、
せっかくのいい仕組みが参加者の疑心暗鬼により、
成立しなくなるかもしれません。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク