【風の中のあいつ】ショーケン、歌はジュリー

fdfaf

のころのショーケンは、
テレビドラマに引っ張りだこでした。

この時代劇ドラマも異色な構成で、
ショーケンの演じる黒駒勝蔵というキャラは、
通常、清水次郎長の敵役という設定が多かったのです。

でもこのドラマでは勝蔵が主人公、
次郎長は胡散臭いおっさん(米倉斉加年)でした。

前田吟、下条アトムと織り成すお間抜けな展開は、
この翌年にショーケンと水谷豊の演じる「傷だらけの天使」
と重なります。

ひょっとしたら、このドラマ「風の中のあいつ」が
「傷だらけの天使」の下敷きになったのかもしれません。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク