【てんしのいもうと】小学1年生が作文を読む

dffdfd

潟県柏崎市の小学1年生、
松橋一太くんの作文「てんしのいもうと」です。

素晴らしい文章を書く小学1年生。

やがて生まれてくるであろう、
いもうとを待ちわびる一太君の様子が、
ありありと伝わってきます。

またこれほど情緒豊かに表現できるのは、
日ごろ、お父さんお母さんの豊かな愛情に
恵まれて育ってるんだなと感じさせます。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク