【マツダ・キャロル】京都の街を走る

ddf33

ツダ・キャロルは、1962年(昭和37年)2月製造開始。

当初は2ドアが、翌年の1963年(昭和38年)に
デラックス仕様車の4ドアが発売されました。

軽自動車初の4ドアセダンタイプの
モデルとなったことでも知られ、
これが大ヒットとなり、1970年まで生産されました。

動画は2ドア車ですね。

2ドア車の中でも、前期と後期に分かれ、
前を走るのが前期、後を走るのが後期です。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク