【一休和尚の言葉】シンプルだから深い

fadfa

んなお話は大好きです。

困った時には、これを開け、
と弟子に託した遺言的な巻物。

難渋した弟子たちが開けて見たれば、
たったひとこと。

「心配するな、なんとかなる」

癒される言葉であり、しかし頑張んなきゃな
と思わせる言葉でもあり。

ことほど左様に、ものごとを難しく難しく考えるより、
シンプルに考える方がええよ。
多くの先人もそう教えてくれてるようです。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク