【いやが上にも盛り上がる演出】国歌斉唱とともに国鳥が舞う

fsaf33

の日は9月11日。
あの忌まわしきニューヨークの同時多発テロの日でした。

繰り返してはならない悲劇を祈念して、
アメフト試合前での黙祷に続き、
国家の斉唱が行われました。

そして、スタジアム内に飛翔するのは、
アメリカの国鳥、ハクトウワシです。

悠々と観客を見下ろしつつ、
スタジアムを舞う姿に、観客からは歓声があがります。

集まった人々の心を一つにする歌、
そして国鳥の舞い。

何と言う心憎い演出でしょうか。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク