【元祖ボヤキ漫才】人生 幸朗・生恵 幸子

dfa333

生 幸朗・生恵 幸子(じんせい こうろ・いくえ さちこ)は、
夫婦漫才コンビ草分けの一組でもあります。

夫の幸朗が歌謡曲や世相などにとんちんかんな難癖をつけ、
「責任者出てこい!」の決めゼリフを吐く「ぼやき漫才」で、
テレビ・ラジオを通じ、関西のみならず全国的に認知されました。

おふたりとも、今はもうここにいません。

おふたりは、各地の刑務所をノーギャラで
慰問することをライフワークとしました。

慰問活動の期間は1953年頃から27年間におよび、
法務大臣賞を受賞するに至りました。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク