【東京・足立区の産婦人科で妊婦に】性的暴行 院長を逮捕

hfgfgr

婦人科を受診した妊婦に
性的な暴行をしたとして
院長の男が逮捕されました。

東京・足立区にある「矢追医院」の院長・
矢追正幸容疑者(55)は去年11月、
診察に訪れた30代の妊婦の胸や下半身を触るなど
性的な暴行をした疑いが持たれています。

警視庁によりますと、矢追容疑者は女性を
診療室ではなく個室に通したうえ、
「先生のことを好きと言ってごらん」
と話しながら行為に及んでいました。

取り調べに対し「タイプだった」などと
容疑を認めているということです。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク