【健さんの『駅 Station』】予告編

fdfe33

深い駅舎と健さんは、よく似合ってました。

「駅」は色んな事情を抱えた人間の行き交う交差点。

この映画も何だか悲しい思い出をそそられます。

劇中の八代亜紀の「舟歌」も胸に沁みましたし。

いしだあゆみが、列車での別れで、敬礼しながら見せる
あの表情は、名演技としていつまでも忘れられません。

泣きたいのを精一杯堪えてつくる笑顔、
…それでも隠せない涙。

言葉で言い尽くせない多くの感情を、
あの数秒に凝縮させた素晴らしい演技だと思います。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク