【虹とスニーカーの頃】チューリップ

fdaaf

のころのスニーカーは、
若者のシンボルだったのかもしれません。

若かった頃の思いをスニーカーに置き換えて、
財津さんは「あのスニーカーはもう捨てたかい?」
と聞いています。

「わがままは男の罪、それを許さないのは女の罪♪」
とも歌ってますが、おっちゃんとなった現在、
罪というほどのわがままを言う気になれず、
またわがままを許さないほど狭量でもないのが、
現在のおばちゃん達でもあります。

それでも、スニーカーは捨てず、
いまだよく街歩きに履きつぶしてます。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク