【池江璃花子 今伝えたいこと】生きていることが奇跡 

asfadfaf

年2月12日白血病を公表し
10ヶ月に及ぶ入院治療から退院(2019年12月17日)した
競泳の池江璃花子選手が、2020年2月18日、
退院後初めてとなるテレビカメラの前で
松岡修造氏のインタビューに答えました。

池江選手は長期の入院と抗がん剤治療、
造血幹細胞移植を経て痩せてしまいましたが、
闘病を支えてくれた家族や水泳関係者らに感謝しつつ
「ここにいることが奇跡だし生きていることが奇跡」
だと噛みしめています。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク