【ゴジラ(1984)】生誕30周年記念の映画

sfasdfasdf

ジラシリーズの16作とのことです。

予告編では、日本の総理大臣が核兵器の使用を迫られます。

しかし、映画の中の総理は毅然たる態度で、
核の使用を拒否します。

その後、旧ソ連の配備した核兵器が、
攻撃用衛星の誤作動により、
新宿のゴジラに向けて発射されます。

さぁ、どうなるか?
というところで、予告編は終わってますが、
その後は、正義の味方(*_*)アメリカの迎撃ミサイルが、
核弾頭を撃墜してくれます。

今のトランプさんだとどうするかな?

だいたい想像はつきますが。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク