【キャバクラやホストなど歌舞伎町の風俗で感染者多数】

dfasdf33

型コロナウイルスの感染が拡大するなか、
東京・新宿区の感染者の4分の1が歌舞伎町の
キャバクラや風俗店など夜間営業の店の
従業員であることが分かりました。

東京都は「接客を伴う飲食の場で感染を疑う事例が多発している」
として入店を控えるよう呼び掛けていましたが、
新宿区内で感染が確認された人のうち
4分の1がキャバクラやホストクラブ、
風俗店の従業員やスカウトだったことが分かりました。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク