【藤井七段タイトル獲得に王手】棋聖戦の第2局に勝利

fasdfafa

上最年少でのタイトル獲得を目指す
将棋の藤井聡太七段(17)が棋聖戦の第2局に勝利し、
タイトル獲得の最年少記録「18歳6カ月」の更新に
王手をかけました。

藤井七段と渡辺明棋聖(36)による
将棋の8大タイトルの一つ「棋聖戦」
5番勝負の第2局が行われ、約9時間40分の熱戦の末、
藤井七段が90手で勝利を収めました。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク