【なぜここに?崖の上に子ヤギ】飼い主「申し訳ない」

afafaf

路沿いの崖に飼い主のもとから逃げた
子ヤギが住み着いています。

線路に落下しないか心配の声が上がるなか、
今後について飼い主がある思いを話しました。

崖の斜面を自由に動き回っているのは、
体長約1.5メートルの雌の子ヤギです。

場所は千葉県佐倉市の京成電鉄の線路脇。

子ヤギは5月中旬から約2カ月にわたり、
ここに居座っています。

崖の草をムシャムシャ。
餌(えさ)は豊富にありそうです。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク