【日本人55人も】わざと感染させるワクチン試験に続々

kfdasfil

図的に新型コロナウイルスに感染させて
ワクチンの効果を見る臨床試験に
世界各国から参加表明が。

日本人も55人が手を挙げているということです。

治験を主導する団体が進めているのは
「ヒトチャレンジ」と呼ばれる臨床試験です。

団体によりますと、ワクチン接種後の人を
意図的に感染させてワクチン開発を
1カ月から8カ月早めることができるとアピールしています。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク