【わずか20秒…3000万円窃盗の瞬間】実は“見せ金”

jdfkadsfi

馬県の会社にあった現金が盗まれた事件。

実は札束の「表と裏」だけが本物で、
間は紙でできた偽物でしたが、防犯の専門家は
「現場の問題点」を指摘します。

誰もいない事務所の防犯カメラの映像。

と、そこに黒っぽい服を着た人物が侵入します。

一目散に棚に向かい、あるものを次々と
袋のようなものに詰め込むと、
他の物には目もくれず立ち去りました。

犯行はわずか20秒ほど。

一体、何を盗んだのでしょうか。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク