【米大統領選後の混乱恐れ銃購入者が急増】品薄店舗も

kfjdjfa

メリカでは大統領選挙の後の
混乱や暴動などを想定して
自らの身を守るために銃を購入する人が急増し、
一部の店舗は品薄の状態になっています。

銃販売店オーナー:
「ここ2、3週間、さらに多くの人が銃を買いに来ている」

銃の購入に必要な身元調査数は
全米で1月から9月までに2880万件を超え、
過去最多を更新中です。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク