【「息子の顔が見たい」出産前に視力を失った女性】  ~世界初のiPS網膜細胞移植手術が彼女の“希望”に~

lfasdlfak

療法がなかった重い目の難病の患者に対し
iPS細胞を使った世界初の移植手術が
2020年10月、神戸市の病院で実施されました。

この研究の行方を特別な思いで見守る
1人の女性がいます。

女性はまだ息子の顔を見たことがありません。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク