【出羽ケ嶽@1939年】巨体で支えた相撲人気 

kdfadjf

1939年(昭和14年)、軍事的には関東軍が暴れてたころ、
野球では、巨人軍が優勝し、川上哲治選手が首位打者と打点王でした。

相撲では、この年の1月場所において、
双葉山の連勝が69で止まりました。

そして、巨体、出羽ケ嶽。
204,5cmの心優しいお相撲さんでした。

よくキレイな状態での映像が残っていました。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク