【自民若手議員】二階氏らに「73歳定年制」厳守を要望

oofasdlf

民党の青年局が二階幹事長ら党幹部に次の衆議院選挙で
「73歳定年制」のルールを厳守するように求めました。

自民党は衆議院選挙の比例区では
73歳以上の候補者を認めない「定年制」を設けています。

菅総理大臣と山口選対委員長は定年ルールを
堅持すると確認していますが、去年6月には
ベテラン議員を中心に、このルールを撤廃するよう求め、
二階幹事長は理解を示していました。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク