【昭和40年代のドラマ】時間ですよ

fkjasdf

く流行りましたね。

「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」。

どちらも久世 光彦さんプロデュースで、
向田邦子さん脚本のコンビによるヒット作でした。

ちょうどこの時期、テレビの白黒が、
カラー普及に差し掛かるころだったのでしょうか。

録画も白黒・カラーが混ざっています。

この番組からヒットした歌や、
輩出したタレントさんも多かったようです。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク