【身軽になったら気軽になった】 ~苦しいけれど私はまだ不幸じゃない~

kfdakk

型コロナウイルスの影響で、ある似顔絵屋さんが
「3億円」を借り入れる事態に。

閉店するにもお金がかかるそうです。

新型コロナの影響で閉店した似顔絵店。

工事中の状態を店のスタッフに記録させているのは、
似顔絵店オーナーのKageさん(43)です。

いろんな方面でいろんな種類の苦しさが
押し寄せてきます。

動画の最後でオーナーのKageさんは、
同様の立場の方々に勇気を奮い立たせる言葉を
発しています。

「身軽になったら気軽になった」
「苦しいけれど私はまだ不幸じゃない」

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク