【錦織圭選手、熊本地震の被災者へ「応援メッセージ」 】 ~千葉ロッテマリーンズの応援団からも横断幕で~

gadfa

織選手は、こんな時「自分が出来ることは何か」ということを考え、
熊本・大分の皆さんに勇気を与えられるように、
自分が「しっかりプレーで」頑張ることだと述べています。

千葉ロッテマリーンズの応援団からは、
「野球のチカラで」被災地の方々に元気と勇気を!と応援しています。

今、各々が各々の出来ることで、被災地のお役に立とうとしています。

僕は、腰痛持ちだし、自分を必要とする介護対象者がソバにいます。

だから肉体的なボランティアには行けそうにありません。

「自分が出来ること」でお役立ちしようとすると、
義援金(寄付)、ふるさと納税、支援物資、物産品購入など、
主に経済面での手助けになります。

寄付は、ガツンと一発大物をお送りするのでなく、
できるだけ、回数を増やすようにしています。

同じ1万円でも、1,000円ずつ10回に分けて、
コンビニなどで箱に投じれば、人目につきやすく、
その行動が周囲にも染りやすいと思うからです。

ああ、あんな変な顔したおっちゃんが、寄付してら、
ついでだから、おいらもしよか。
…みたいに行動の輪が少しでも広がってくれれば、嬉しいと思います。

※支援物資は、個人が直接現地に送付するのではなく、
いったん、市町村役場などでとりまとめる方法をとっているようです。

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

こちらはロッテ・マリーンズ応援団です。

スポンサーリンク