ほんのひと言の親切が心から嬉しい

b863

b863
年前、近所を歩いていると、
閉まっているクリーニング屋の前で
ウロウロしている視覚障がいの人がいた。

クリーニング屋には張り紙があり、
「臨時休業」となっていた。

その人に「今日はお休みのようですよ」と声をかけた。

で、立ち去ろうとしたのだけど、
その日は迷惑駐車が多くて道路脇を歩くのも危険な状態だったため、
「車の少ないところまで一緒に行きましょう」と再度声をかけた。

すると、
「では寄りたい場所があるので、お願いしてもいいですか?」
と言われた。

そこから徒歩5分ほどのスーパーだったので、快く引き受けた。

スーパーにつくと「買い物も付き合って貰えますか?」と。
特に用事はなかったので引き続き付き合うことになった。

「友人への贈り物として1000円ほどの
 お菓子を買いたいので、選んで下さい」
と言われ、説明をしながら金額を考えて一緒に買い物をした。

その後、この人からもうひとつ、
意外な頼みごとをされることになった>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓

ジでお金を払い終わるとその人は、
私の方へ袋を差し出し、こう言った。

ありがとう、どうぞ。あなたへの贈り物です

「この辺りを歩いていて、
 こんな風に声をかけてもらったのは初めてですよ。
 どうぞ受け取っていただけませんでしょうか?」
と穏やかにほほえみながら話して、去って行った。

その人も嬉しかったんだろうけど、
私自身、こんなに嬉しい贈り物は初めてだった。

スポンサーリンク