【訃報】元小結 時天空 間垣親方が悪性リンパ腫で死去37歳

fafsdfe3e3

本相撲協会は31日、元小結 時天空の間垣親方が、
同日午前1時12分に、悪性リンパ腫のため
東京都内の病院で死去したと発表しました。

元時天空の間垣親方は、現役だった2016年1月に、
悪性リンパ腫の治療で入院していることを公表。

15年7月ごろから右脇腹に痛みが発生し、
同10月から抗がん剤治療に取り組んでいました。

今からちょうど2年前、15年の初場所には、
まだ髷姿でこんなに元気な相撲をとっていたのです(→動画)。

37歳、何といっても若すぎます。

モンゴルから徒手空拳で日本にやってきて、
何か楽しいことはあったのだろうか、と思いを馳せたところ、
引退会見の動画では「力士になって良かったという気持が一番です」
と語っています。救われたような気になります。

時天空さん、よくがんばったと言って差し上げたい。
ご冥福をお祈りいたします。

2年前の初場所での2番と、
あわせて、引退会見の動画をご覧ください>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

▼こちらは、まだ元気な2年前の初場所2番です

▼こちらは引退会見の様子です

スポンサーリンク