千原兄弟、ケンカは激しいが仲が良い

676

674

原兄弟が10代から20代にかけての頃のことです。

弟の千原ジュニアが夜中まで遊びまわって帰宅しました。

兄のせいじがジュニアを叱りつけました。

「おい!何時やと思てんねん!!」

「うるさいわ!」と反抗するジュニア。

せいじは、後ろ手に隠していたものを出そうとしました。

せいじは、武器でも後ろ手に隠していたのでしょうか。

そして、その後は警察沙汰の兄弟げんかにでも発展するのではないでしょうか?

せいじがジュニアにとった行動はこうでした>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓

676

るさいわ!」と反抗したジュニアに、

せいじは、後ろ手に隠していたものを差し出しました。

「食え」

せいじはケーキを出したのです。

その日はジュニアの誕生日。

せいじは、手作りでケーキを用意してジュニアを待っていたのでした。

せいじは、シュークリームを生地から作るほどの凝り性なんです。

スポンサーリンク