【風の電話ー夢の中で帰ってきた】「最後だとわかっていたなら」

fdsfaf

手県大槌町に置かれた、
電話線がつながっていない電話ボックス。

風に乗せて、もう二度と話せない人へ声を届ける
「風の電話」に、今日も人々が訪れています。

夢の中で帰ってきた大切な人、その人は
「死んでなんかいないよ」と言ったそうです。

その人に、男性はこうやって風の電話で語りかけています。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク