【さんまのご長寿グランプリ】英語で接客じっちゃん

fddf

う、2020年のオリンピックに向けて、
飲食業にも数多くの外人さんが訪ねてきます。

最低限の英会話を心得ていたいですね。

この食堂のおじさんも、
その気は十分です。ですが…。

ものすごい高い「マグロのカルビ焼」になりました。

12万円と言われたキレイな外人お姉さん、びっくり。

それに「Can I give back…」戻せますか?

というのがおじさんに通じず、変な風に聞こえました。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク