【男はつらいよ 寅次郎春の夢】

daffa

さん映画の中でも、いかにもお正月映画に相応しい「寅次郎春の夢」。

相変わらずの「とらや」の面々が、
いつもと同じような会話を交わしています。

寅さんは、さくらに思いを寄せるマイケルさんに怒りますが、
キレイな母娘が登場すると、ワンパターンでいつもの病気が始まります。

どうなるかはわかっていても、
笑わせたり、涙ぐませたり。

一年の始まりが、この映画とともにある、
そんな時代でもあったのですね。

ほのぼのとした良いお正月の象徴のようなものでした。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク