【さんまのビデオレター】98歳のおばあちゃんが24歳の自分へ

fdfdfd

98歳のおばあちゃんが、74年前の自分に語りかけます。

このおばあちゃんは、何としっかりした頭脳をお持ちでしょう。

玉音放送のころ、自分が何をしていたか、
それから40年後が1985年であること、
それに、その年にどれだけ素晴らしいことが
起こったか、すべてしっかり記憶に刻印されています。

でも玉音放送のころ、
その悲しさは、よほどの空腹感とともにあったのですね。

しっかりしたおばあちゃん、
いやしっかりしてなくてもそうですが、
おばあちゃんは、とても魅力的でカワイイです。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク