【料理をやってみて分かること】男の料理

dsfsadff

事を終えて帰宅したら、
当たり前のようにテーブルに
並べられていた手料理。

「いただきます」と「ごちそうさま」
だけは辛うじて言ってはいたものの、
「おいしい」「〇〇がよかった」などの
感想を言ってなかった。

自分がやってみたら気づくものです。
嬉しいものです。

手料理はつくっていただくのが、
いかに有難いことなのか、後で気づきます。

そして自分がつくるのも、
有難いことだと後で気づきます。

後者の方は、つくる相手がいなくなった時、
あらためてそう思うんですがね。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク