【“値引き合戦”マスク事情に異変】医療用は不足深刻

fadsfa

一時は品薄で値段が高騰したマスクですが、
街中では現在、値引き合戦も起きています。

マスクを買った人:
「最初3980円だったんですよね。どんどん下がっていて、
家の在庫も減っていたので、そろそろ買おうかなって」

東京・上野の商店街で時計店を営む店長は、
中国にある取引先の時計メーカーから
「マスクを売らないか」と持ち掛けられたといいます。

マスクを売る時計店店主:
「コロナのことでニュースになったので、マスクが絶対売れると。
ところが3月下旬に頼んだものが入ってきたのが4月の後半。
その間にどんどん中国から直接入ってきたみたいで、
そこから値崩れが始まったんです」

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク