プレゼントを買うのに付き合わされた

b685

b685
達に頼まれて
プレゼントを買うのに付き合った。

最近いい感じになってる人がいて
告白のついでになにかあげたいらしい。

おいおい、フラれたらどうすんだよ。
うまくいくことは決定かよ。

羨ましいなぁと思いつつも
手袋を勧めてみた。

時期的にちょうど良いと思ったから。

友人も納得し、どれが良いか
選ぶ段階になったんだけど
もう必死に選んでるんだこれがw

お前がそんなに迷ってんの
初めて見るぞって思ったぐらい。

そのときふと思いついて
手つなぐんなら手袋ないほうが
いいかもねーって言ってみた。

ニヤニヤしながら。

正直羨ましかったからね。

そしたら、
「あっ!そっかぁ、じゃあ・・・
 マフラーにする!」って
結局マフラーを買って帰った。

で数日後、そいつに会って
「手つなげた?」って聞いたら、
なにも言わないでうつむいちゃった。

そうか、ダメだったのか。

それ以上はもう聞かなかった>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓

んで歩いてて、
そいつのかばんのファスナーが
開いてるのに気づいた。

おいおい、不注意だな。

はずみで、かばんの中が見えた。

そしたら、かばんから見たことある包みが!

「うわぁ、
 受け取ってもらえなかったのか」って
思わず口にしたよ。

言っちゃいけない、傷つけちゃう、
そう分かってはいたけど、
つい口をついて出たんだ。

そしたら
「いまから渡すの」って言って
こっちに差し出した。

な、なんだよ。

お、お、俺だったのか?

こういうの、青天の霹靂(へきれき)って言うのか。

出会い頭に衝撃パンチだったけど、
ありがたく頂戴して手をつないで帰った。

マフラーは暖かいけど
彼女の手はそれよりも暖かい気がする。

スポンサーリンク