【三・本間に永遠に挟まれるランナー】

jsdi

手投手の乱調で、一塁ランナーは、
三塁まで進みました。

ここで監督からは、スクイズのサイン。

一点先取のチャンスなんです。

ところがスクイズ失敗。

あわれ、三塁ランナーは、キャッチャーとサードの間に
挟まれ、その命は風前の灯火。

・・・かと思いきや、
なかなか刺されません。

なんでやねん?

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク