11PMのカバーガールは最先端だった

11lpamada

シャバダバシャバダバ~~ッの11PM

この番組は、現在おっちゃんたち、あるいはおばちゃんたちにとっての、
特別の番組だったのです。

背伸びすれば、そこに手が届く範囲のおとなの世界。

おとながそばにいない時に、こそっと覗き見る11PMは、
やや背徳の匂いを漂わせつつ、
目隠しした指の間から垣間見る猥雑感。

そんな疚しい感じがこの「シャバダバシャバダバ」から蘇ります。

そうやおまへんか?>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク