【よくやった!】照ノ富士、優勝おめでとう!

kjfadkfj

の夏、観客のまばらな特別の場所でした。

15日間の大相撲は、元大関照ノ富士の優勝で千秋楽を迎えました。

怪我、そして病気と不運に見舞われ、
番付は序二段まで落ちて、本人ももうやめようと思いました。

それでも、続けてこられたのは、
親方の思いやりであり、部屋仲間、モンゴル同僚の仲間たち、
そしてまだ見守ってくれるファンの存在があったからでした。

よくぞ、どん底の時代を耐え忍び、
この日の栄冠をつかみ取ったものです。

本人も、この時期だからこそ、
皆さんに勇気を与えたい気持ちがあった、
と語っています。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

スポンサーリンク