ビートたけしのお弟子さん「この人についていく」

589

589
たけし軍団のさる団員さんのお話です。


つも殿に御馳走になっているたけし軍団の僕達だが、
年に一度だけは、その感謝を込めて殿にお返しとしてご馳走をする。

その日だけは殿を後輩芸人に見立てて食事をするわけだ。

殿にひとしきり美味しい料理を食べさせながら、
芸のダメ出しごっこをし、帰りにこれタクシー代だと小遣いを包む。

殿はありがとうございますと頭を下げ、タクシーに乗り込み帰っていく。

こんなやり取りをもう何年しているだろうか。

ある日、殿の家にお邪魔した時のことだ。

僕はあまりにも意外なものを、そこに見つけすっかり仰天してしまった。

それは・・・>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓

590

が殿の家にお邪魔して見つけたものはこれだ。

ふと神棚を見ると僕達の渡した小遣の袋が、
渡したままの姿で、そっくりそのまま、
ずらっと並んで供えられていたのだ。

どれひとつ手を付けられていないように見えた。

それを見て涙が溢れた。

僕達は一生この殿についていこうと思う。

出典 kumaigoroublog.blogspot.com

スポンサーリンク