朝から酔ってるおじさんの、小さなひと言

b587

b587
は、案外ほんの通りすがりの
ちょっとしたひと言で救われる気持になることがある。

もう何年も前になるけど、
毎日会社を辞めたくてしかたなくて、いつも
「今日こそやめてやる」と言うことしか考えてない時があった。

その日もそうだった。

混み合った電車からゴミのようにホームに押し出された。

乗り換えの駅の通路で、寒いからコーヒーを買って飲んでたら、
酔っ払いのおじさんが近寄ってきて何か言ってる。

「なんだ朝から酔っ払って…あっちにいけよ!」
と思っていたら、そのおじさんが言った>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓

姉ちゃん。なんでそんなに悲しい顔してるの。
 どっかに戦いに行くときのような顔してるよ
 あんたがそんな顔してたら、
 あんたのことを大事に思っていてくれる人は、きっと悲しいと思うよ。」

そのときの自分は、どんな顔をしてたんだろう。

「おじさんも色々あったけど、なんとか生きてるよ。
 元気が一番だよ。笑ってみなよ」

自分は”にっ”と笑顔を作ってみた。
上手く笑えたかはわからない。
でもおじさんも笑って、
「いい顔だ」
そう言って雑踏の中に消えていった。

何か分からないけど、そのとき涙が出そうになった。

どこの誰かもしらない、
もう会うこともないおじさん、
どうもありがとう。

スポンサーリンク